iPadmini6 Cellularモデル 256GBを買って大満足

ipadminiのイメージ レビュー
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

気軽に持ち運びができるiPadmini6が欲しいなーと2021年の9月ごろから考えていましたが、とうとう念願のCellularモデル256GBを購入しました。

使い始めてまだ間もないですが、結構快適に使っています。

iPadmini6のレビューをしていきます。

iPadmini6がなぜ良いのか?

CellularモデルなのでSIMが挿せる

Cellularモデルなら、通信会社と契約をしていればSIMを挿してネットワーク回線を使うことができます。
筆者は以前iPadPro11Cellularモデルをちょくちょく外に持ち出して使っていたので、iPadPro11のSIMカードを入れました。
3GBを契約していますが、スマホのデータ通信を抑えたい時にインターネット共有を利用できるので満足です。

問題ないスペック

CPUがA15 BionicとiPhone14シリーズと同じスペックを持っているので、処理能力がiPadminiの中でも段違いです。

筆者はよくクリップスタジオペイントを使っていますが、ブラシ設定によってはかなり重くなるブラシが多いので、スペックが足りないとカクつくことがありましたがiPadmini6はかくつきがありません。

圧倒的な軽量でコンパクト、持ち運びに便利

iPadProと比べたらコンパクトに収まっていて、持ち運びに面倒がありません。そして重量も294gとiPad mini5が308.2 gなので14gも軽くなっています。

片手で持っても全然疲れないです。

iPhoneよりも大きい画面

iPadmini6はiPadmini5にあったホームボタンがなくなり、ベゼルも狭くなったので画面が大きくなりました。

片手で持ててコミックスとほぼ同じぐらいの大きさなので快適に本が読めたりYoutubeで動画を見てもiPhoneより大きいので快適です。

レスポンスが早い

safariやchromeでインターネットのページを開く時のスピードが速いです。

調べ物をするときにパッとすぐ探すことができます。

ストレージを256GBにしたので容量の心配はほぼ不要

iPadProで分かったことですが、Apple製品はシステムデータで少し容量を使うので実際の使えるストレージはそれより少ないです。

64GBなら実際は60GBもありません。それで動画データとか保存していると一気に容量に余裕がなくなります。

筆者は動画・音楽データや画像と容量の大きいアプリゲームも結構保存しているので256GBにしました。

iPadmini6 Cellularは最高のiPad製品だと思う

iPadmini6 Cellular 256GBを購入してかなり満足しています。
クリエイティブ系にも強く、電子書籍を読んだりアプリゲームをするなどいろんなコンテンツを楽しむことができます。

価格はamazonで12万6799円しましたが、それに見合うだけの価値があります。

まだ購入して一ヶ月もたっていないのでまだまだ機能は使いこなせていないですが、また何か発見したら追記したいなと思っています。

著者プロフィール
この記事の作者

IT企業勤務勤続6年目。
気になることや生きていくために興味のあることを
不定期で紹介していきます。
ガジェットオタク。

ホイウェインをフォローする
レビュー
ZATU-LIFE

コメント